スクミズを穿いた女の子三人組に視られながらオナニーしました

スクール水着
気分転換にと、お馴染みのお店にて女の子の視線やエロい姿をオカズにして自らペニスを扱く「オナクラコース」をやりました。オナクラコースでは女の子とのお触りが制限されるので、料金も半値くらいになります。

僕は女の子を三人お願いしてラブホテルに呼びました。一時間7000円×3人だったので2万円を超えてしまいましたが……それ以上の幸福感は確実に得られたと言って良いでしょう。

狂喜のガッツポーズ

室内で待機している内にノックがかかり、心臓をバクバクさせながらドアを開けると、電話で言われた通り20歳の黒髪の女の子が三人いました。一目見た瞬間に内心でガッツポーズを取りました。指名なしで複数プレイをするにあたって、どの子もめちゃくちゃ可愛いというのは珍しい話です。

まずは軽く世間話をしましたが、目の置き所に迷って挙動不審になってたかもしれないです。

シャワーを浴びてもらうついでに注文していたスクール水着を穿いてもらったのですが、そこからはもう興奮しまくって勃ちが収まりませんでした。

触れない地獄

「わぁ~、すっごい! まだ触ってないのに、もうビンビン!」「めっちゃ我慢汁出てるじゃん!」バタバタと暴れるペニスに、女の子達も大はしゃぎです。

時間が勿体ないので、すぐにオナニーを始めました。ベッドに腰掛けた僕を中心に女の子達が群がり、熱心に視線をペニスへと注いでくれます。僕の方は、そんな彼女達の胸ばかり見て扱いていました。

スクール水着の薄地のエロいこと、ふんわりと山並みに盛り上がる女の子達のおっぱいは、全裸姿よりも興奮するレベルです。オナクラなので視るだけに留めなくてはいけないのですが、それがまた地獄のような苦しみでした……でも最後におねだりしたら普通に触らせてくれました。

時間が経つに連れてお互いの口数は減っていき、最後の方は我慢汁に塗れたペニスを扱く「クチュクチュ」という音だけが部屋に響いてて、かなり気恥ずかしくて気まずかったです。

手慣れた自分の手による刺激なので、20分程度であっさり射精しました。でも、精液の量は一人でするよりも遥かに量が多かったです。

リベンジは絶対に果たす

そのあとは前述の通り、胸揉みをお願いしたら承諾されたので、残り三十分はプチハーレム状態でした。ベッドに寝転ぶ俺に群がり、スクミズ越しに三人がおっぱいを僕の胸板に滑らせてきました。ローションがあれば、半端なく気持ち良かったと思います。無くても気持ち良かったけれど……。

終わりの方で射精したくなって仕方ありませんでしたが、敢え無く時間が来てしまい終了しました。スクミズ&ローション……今度のデリヘルで続きをやりたいと思います。